Greg Derrett氏(英国)   
     
 1990年よりアジリティ競技を始め、1993年からジャッジを務める。
 競技者としては、Olympiaで5回、The Cruftsファイナルで複数回を
 含む、イギリスの主要タイトルを獲得。
 主にラージクラスの犬と競技に参加してきたが、スモールクラスでも、
 5回チャンピオンを獲得している。
 国際競技会においてはこれまでに、5頭の犬と17回英国代表に
 選出され、FCIワールド・チャンピオンシップにおいて金メダル1、
 銀メダル2、銅メダル1を獲得している。
 
 また、北アメリカ、ヨーロッパ、さらに日本、オーストラリア、
 ニュージーランドなど世界各地でアジリティ・セミナーを開催しており、
   その経験が、適切なレベル、犬の走行ラインや試されるべきスキルを
   考慮したコースを作成するために必要な、多大な知識をもたらして
 くれたと確信している。
 
 1993年以降、イギリス国内をはじめ、アメリカやヨーロッパ全域の
 国際大会において審査員を務めている。
 
 ハンドラーのハンドリング力だけでなく、犬のトレーニング・スキルを
 重視しており、単に速いハンドラーではなく、優れた技術力をもった
 ハンドラーが勝てるようなコースのデザインを心がけている。
 サンプルコース
 
 JOA2017ギャンブラーブリーフィング
 JOA2017スヌーカーブリーフィング
 
copyright©2010~ Japan Open Agility Championships実行委員会 All rights reserved. 
inserted by FC2 system