最終更新 2016年2月5日
 スヌーカー、ギャンブラーのブリーフィング(英語版/日本語版)
 を掲載いたします。
   ギャンブラー ブリーフィング(日本語版)
   スヌーカー ブリーフィング(日本語版)
   ギャンブラー ブリーフィング(英語版)
   スヌーカー ブリーフィング(英語版)
 出走順リストを掲載しました。(当日、目録を配布いたしします。)
 
 スケジュールを掲載しましたので、ご確認ください。
 
 新しい道路ができましたので、トラベル情報を更新しました。
 
 ■Japan Open Agility Championships 2016
   2016年2月6日(土)、7日(日)
   筑後広域公園(福岡県筑後市)
   にて開催いたします。
 
 ■重要
   代表選考方法が昨年までと変わっております。
   以下の説明と競技会要綱をよくお読みください。
   代表選考会は、ジャンピング・ラウンド1、アジリティ・ラウンド1、
   ジャンピング・ラウンド2、アジリティ・ラウンド2、
   スヌーカー、ギャンブラーの6種目セットです。    
 
   全員、6種目全てを走っていただき、各クラス 
    - 6種目総合(ジャンピング・ラウンド1、アジリティ・ラウンド1、
     ジャンピング・ラウンド2、アジリティ・ラウンド2、
       スヌーカー、ギャンブラー)の1位、2位
    - バイアスロン(ジャンピング・ラウンド1、アジリティ・ラウンド1、
       ジャンピング・ラウンド2、アジリティ・ラウンド2の4種目総合)の
     1位 
   
   の3ペアを、World Agility Championships2016の日本代表とします。
     スヌーカー、ギャンブラーに慣れていないペアでも参加しやすいよう、
   今回はバイアスロンでの代表枠を設けております。
   
   詳細は競技会要綱をご覧ください。 
   
   チャレンジアジリティは、通常のアジリティです。代表選考種目には
     含まれず、別料金(3000円)となります。
   2月6日(土)の最初におこないますので、会場、器具、審査員のコースに
     慣れるためのウォーミング・アップとしてご活用ください。
 
   ■審査員決定 
   Japan Open Agility Championships 2016のジャッジとして、
     World Agility Open ChampionshipsのSupervising Judgeである
   Marquand Cheek氏の招聘が決定いたしました。
     審査員紹介ページはこちら
 
 ■World Agility Open Championships 2016
   World Agility Open Championships 2016は
   2016年5月13~15日 (公式練習日が5月12日) 
   Addington Manor Equestrian Centre (England)
   にて開催されます。
   大会HP http://worldagilityopen.com
  
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
copyrightc2010~ Japan Open Agility Championships実行委員会 All rights reserved.
inserted by FC2 system